2010年09月06日

9/3よこはまの匠による住まいの相談会のご報告

にほんブログ村 住まいブログ 住宅イベント・セミナーへ
にほんブログ村

先日ご案内しましたイベントの報告を簡単ではありますが致します。
DSCF8722.jpg
防災の日が近いということで、家具転倒防止についてや住宅の耐震診断&改修の啓発が主なテーマのイベントでした。
私たち「ともに学ぶくらしすまいの会」からは、会や会員の紹介パネルの展示及び、会のプロフィール集や企画案内のチラシなどをおかせていただき、住まいの相談員としての対応をさせていただきました。
DSCF8721.jpg
会場内では、ほかに、LLP職人倶楽部よこはまが行っている「ハウスメンテマスター検定」についての紹介、飛散防止・耐熱ガラス用フィルムについての紹介や、床暖房のメーカー
などもアピール参加されていました。
DSCF8718.jpg
変わったところでは、ふろしきの良さを伝えるグループの女性の方たち
が、着物姿で、どんなものでも上手に包んで持ち運ぶことができると、
究極のエコバックとでも言わんとばかりにアピールされていました。

平日であることもあり、延べで概ね50名程度の参加者だったと思います。
住まいの相談に来られた方は6〜7名いらっしゃったようです。
事前の広報は、相当の媒体に出されていたようでしたが、
印象としては、やはり少なかったかなと思いました。ちょっと残念ですね。。。

でも、職人倶楽部よこはまさんとしても今回のような少々大きな企画は初めてのようでしたし、
私たち自身にとっても、イベントを打つときの参考になるヒントを得られたのではないかなと思います。
県内のさまざまなグループとの共同の動きを少しずつ増やしていきながら、
一般の方々とお会いし、お話していく機会を創り出していけたらよいのではないかと感じました。
そしてそれをできる限り継続的に行っていくことで、認知していただけるようにしたいものです。
事前の企画から参加できたらもっと良かったのかもしれません、、、これからの連係に期待していきたいと思います。
posted by 小野 at 08:14| Comment(0) | ご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。