2010年10月06日

「暮らし健やか住まい展」のご報告


にほんブログ村 住まいブログ 住宅イベント・セミナーへ
にほんブログ村
10月3日(土)コア・いけぶくろにて、(当会の酒井、小野が参加しています)NPO設計協同フォーラム主催の企画展が無事開かれました。
DSCF9013.jpg
縮小DSCF9012.jpg
天候は数日前の予想が外れ、なんとか雨も降らずに済みました。
今回は「エコロジー」がテーマということで、会員がテーマに沿った住まい・暮らしに関するパネルをそれぞれに製作したものを展示したり、
素材、建材の展示、自然塗装の塗り体験のコーナーなども用意。
DSCF9003.jpgDSCF9015.jpg
会員の建築家・山本厚生さんによる、ひと裁ち折りのコーナーも。
ひと裁ち折りとは、折り紙を折り込んで、最後にはさみで1本のラインで切ると、さまざまな形が出来るというもので、本も出されています。
DSCF9004.jpg
私は、牛乳パックではがきをつくるコーナーを受け持ちました。
DSCF9011.jpg
また、緊急地震速報の仕組みや、いつ起きてもおかしくない災害のための備えのお話なども。
縮小DSCF9008.jpg
同じ会場の4階では4つの講座が同時進行で開かれました。(写真は割愛します。)
住まいの相談のコーナーも、数名の相談者がありました。
1日で、延べ来場者は、概ね100名を少し越えたくらいだったようです。
準備等のことを思うと、もう少し来場される方が多いと良かったと感じますが、
NPOに所属する建築士が、どのような人たちで、どんな想いで仕事に携わっているのか、
また、住まいづくりにあたり、どんなことに気をつけていったらいいかなど、に触れるヒントは提供できたのではないかと思います。
また、東都生協さんや都学校生協さんを始めとしたご協力いただいたみなさんのブースでも、
安全な食品のアピール、コーヒーの美味しい入れ方の実演などなど、
会場を豊かに盛り上げてくださっていました。(ありがとうございました。)

NPOなどの市民活動を知っていただく場は、インターネットなどでは限界があります。
やはり、街に出て人に触れる機会をつくっていくことは大切なことだと思います。

今後、当、ともに学ぶくらしすまいの会 でも、展開していきたいと考えています。
posted by 小野 at 09:18| Comment(0) | ご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。